おすすめ記事

ECBレーン氏、エネルギーコスト低下でもインフレ消えない

記事を要約すると以下のとおり。

欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストを務めるレーン理事は、ユーロ圏のエネルギーコストは下がり始めているものの、インフレ圧力は高止まりするだろうと語った。
ただ、インフレ鈍化を主導したのはエネルギーで、エネルギーなどの変動の大きい項目を除いたコアインフレ率は過去最高の5.2%に達した。
レーン氏はインフレ率を速やかに目標の2%に戻すには現水準の金利では十分ではなく、シミュレーションがそれを示していると説明した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ECBレーン氏、エネルギーコスト低下でもインフレ消えない

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう