おすすめ記事

FOMC、利上げピークと減速時期を討議へ-ブラード氏とデーリー氏

記事を要約すると以下のとおり。

インフレ抑制に向けた米連邦準備制度理事会(FRB)の取り組みでは、政策金利をどこまで引き上げるか、そしていつ利上げペースを落とし始めるかという議論が次の段階になると、複数の当局者が述べた。
米CPIコア指数出所:米労働省  「ゼロ金利から脱却し、政策金利はここまで高い水準に達すれば、そこからは小幅な調整をすれば良い。」
ブラード総裁は今年のFOMCで議決権を持つ。
11月の米コアCPI、40年ぶりの大きな伸び-大幅利上げに道筋(4)  デーリー総裁は「どの程度景気を抑制する必要があるのかよく考えなくてはならない。」
そのためにはデータ次第の姿勢が必要だと話した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース FOMC、利上げピークと減速時期を討議へ-ブラード氏とデーリー氏

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう