おすすめ記事

FOMC、利上げペース減速も従来予想より高めの最終到達点示唆か

記事を要約すると以下のとおり。

米金融当局は14日の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で利上げペースの減速を決める一方、ターミナルレート(金利の最終到達点)が従来予想よりも高めになるとの見通しを示すと見込まれる。
 従来予想よりも高い水準への利上げが必要になりそうだとのパウエル議長が記者会見する。
    米労働省が13日発表した11月の消費者物価指数(CPI)統計からは、インフレ率が2%に鈍化する道筋にあることが明確になるまで物価抑制の取り組みを中断することはないとあらためて強調するものとみられる。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース FOMC、利上げペース減速も従来予想より高めの最終到達点示唆か

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう