おすすめ記事

FRBなど主要中銀、過去の失敗意識しつつ利上げサイクル終盤に臨む

記事を要約すると以下のとおり。

GlobalCentralBanksHaveAggressivelyRaisedRatesSource:BloombergNote:Mapshowschangeininterestratesfordistinctcentralbankssincethestartof2022.  米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長にとって、それは1960年代後半に発生した大インフレの時期のストップ・ゴー政策を回避することを意味する。
FRB  最初に政策決定を行うのは米金融当局で、5月2、3日両日に連邦公開市場委員会(FOMC)会合を開く。
ただ、インフレとの闘いにはっきりと終止符を打てば、物価の低位安定への米当局のコミットメントに対し、国民の期待は一変しかねない。
 米金融当局がインフレ指標として注目する個人消費支出(PCE)価格指数は、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコアが1-3月(第1四半期)に4.9%上昇と、1年ぶりの高い伸びとなった。
政策金利の引き下げを何度も繰り返し、ピーク時には金利は20%を付け、4回のリセッション(景気後退)を経て、ようやく事態を収拾できた。
ECBHasSomeExperienceWithPolicyU-TurnsSource:ECB,EurostatNote:ECBaimedtokeepinflationbelowbutcloseto2%in2021followingastrategyreview英中銀  英中銀当局者は利上げ停止に最も近づいており、5月11日に休止を打ち出す可能性があることも示唆している。
消費者物価の上昇ペースは10%を上回り、平均定期給与の伸びは6%を超え、労働市場は新型コロナウイルス禍前に比べてまだ20万人ほど不足しており、当局にはやるべき仕事はある。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース FRBなど主要中銀、過去の失敗意識しつつ利上げサイクル終盤に臨む

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう