おすすめ記事

FRBはビジョン欠く、過度な金融引き締めのリスク-エラリアン氏

記事を要約すると以下のとおり。

アリアンツの首席経済顧問を務めるモハメド・エラリアン氏は20日、米金融当局者は入手する各データに過剰反応することで経済にブレーキをかけ過ぎる恐れがあると指摘。
「それでは政策運営の方法とは言えない。」
パウエル議長、FOMCは「慎重に進んでいる」-利上げの選択肢残す  エラリアン氏はまた、インフレ率を目標の2%への回帰を急ぎ過ぎると、経済安定のために米金融当局が年内いっぱい金利を据え置くことを望むと述べた。
 前日の米国債市場では10年債利回りが上昇して節目の5%に接近した一方、パウエル議長の発言が不安定さを招く要因となっており、金融政策に関して語る上で適切なバランスを取ることが難しくなっているとも指摘。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース FRBはビジョン欠く、過度な金融引き締めのリスク-エラリアン氏

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう