おすすめ記事

FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨

記事を要約すると以下のとおり。

米連邦準備制度理事会(FRB)のスタッフエコノミストが金融当局者に対し、個人消費支出の鈍化や世界経済を巡るリスク、追加利上げ見通しなどを背景に、米経済が今後1年間にリセッション(景気後退)に陥る可能性が50%程度に高まったとの予測を示していたことが分かった。
関連記事FOMC議事要旨、利上げペース減速が「近く」適切になると判断   FOMC会合で政策金利について最終的な決定を下すのはFRB正副議長を含む理事や地区連銀総裁だが、FRBスタッフはこうしたFOMC参加者のために準備した経済状況や見通しの説明を通じて重要な役割を果たし、影響力を持つ。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨

Twitterでの意見

オレ的全裸中年は脳腫瘍持ちだが、サブ口座作ってトレアイで100万円使って遊び始めた
3ヶ月物と3ヶ月物18ヶ月後の米国債のフォワードスプレッドがマイナスだったからついに出してきたな。こっちは株を処分して米国債ETF(為替ヘッジあり)で待ち構えてる。どんとこい。 FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨 から
FX運用術
FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨
保守にゃん
FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨 - Bloomberg 2022年11月24日 7:35 JST •個人消費支出鈍化や世界経済のリスク、追加利上げ見通しなどで •3月の利上げ開始以来こうした警告は初めて-FOMC…
らすりぞちゃんねる
景気後退するならドルも今後どうなるかわからないね。 ビットコインさんが買ってほしそうにこちらを見ている。 FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨 より
へんじゃないむし🔰
【朗報】 遂にFRBから『リセッション』という文字が! 逆イールドの深刻化→利上げ継続→リセッション入り 固定ツイの順序を再確認です。 FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨 …
どるる
FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告-議事要旨 個人消費支出鈍化や世界経済のリスク、追加利上げ見通しなどで 3月の利上げ開始以来こうした警告は初めて-FOMC議事要旨 世界同時景気減速が来るんでしょうけど、その大きさは不明 投資

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう