おすすめ記事

FTX創業者バンクマンフリード被告に有罪の評決-NYの陪審

記事を要約すると以下のとおり。

経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業者FTXの共同創業者、サム・バンクマンフリード被告が詐欺などの罪に問われた刑事裁判で、米ニューヨーク州の連邦地裁の陪審は2日、有罪の評決を下した。
 今回の評決は、リスクの高い投資や政治献金、高額の不動産購入のために、FTXの顧客資金を関連ヘッジファンドのアラメダ・リサーチに移すよう指示。
両社は昨年に経営破綻した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース FTX創業者バンクマンフリード被告に有罪の評決-NYの陪審

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう