おすすめ記事

IEAはガスセキュリティで役割拡大を、各国エネルギー相らが要請

記事を要約すると以下のとおり。

天然ガスの供給途絶や急激な価格変動のリスクが問題となる中、世界各国のエネルギー・気候変動担当大臣は14日、国際エネルギー機関(IEA)に対し世界的なガスセキュリティに関する役割を拡大するよう求めた。
 ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー危機を経て、各国は新たな供給源の確保を支援することを目的としており、加盟国に石油備蓄を義務付け、緊急時には協調して放出する仕組みがある。
天然ガスやLNGは原油に比べ備蓄・貯蔵が難しいが、日本が行っている余剰LNGの確保なども活用しながら世界的な協調の仕組みができれば市場の安定化につながる。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース IEAはガスセキュリティで役割拡大を、各国エネルギー相らが要請

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう