おすすめ記事

J&J、コンシューマーヘルス事業の分離・上場計画を当局に提出

記事を要約すると以下のとおり。

米ジョンソン・エンド・ジョンソン( J&J)は4日、コンシューマーヘルス事業をスピンオフ(分離・独立)して上場させる計画を当局に提出した。
ブルームバーグの集計データによれば、米市場における昨年のIPO規模は240億ドル(約3兆1700億円)と、過去最高だった21年の3390億ドルから急減していた。
 IPOの幹事はゴールドマン・サックス・グループとJPモルガン・チェースが務める。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース J&J、コンシューマーヘルス事業の分離・上場計画を当局に提出

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう