おすすめ記事

MSCI、アダニ・グループ関連4銘柄ウエート下げへ-ヌバマ分析

記事を要約すると以下のとおり。

米指数算出会社MSCIは四半期ごとの定期見直しで、インド新興財閥アダニ・グループ関連4銘柄について、自由に取引可能と考えられる株式数の評価を下方修正した。
 ただ、アダニ・グループの中核企業アダニ・エンタープライゼスのウエートは、MSCIグローバル・スタンダード指数で30ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き下げられて0.01%)引き下げられて0.5%になると自身の計算を基に分析した。
 パガリア氏はアダニ・トランスミッションとアダニ・トタル・ガス、ACCのウエートも下げられるとの見方を示し、こうした銘柄からは数億ドル規模の資金流出が起きる可能性があるとした。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース MSCI、アダニ・グループ関連4銘柄ウエート下げへ-ヌバマ分析

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう