おすすめ記事

NY市が自動車通行料導入に近づく、最大23ドル-24年4月にも開始

記事を要約すると以下のとおり。

米ニューヨーク市では早ければ2024年4月から、マンハッタンの主要エリアに乗り入れるドライバーに通行料を課す可能性がある。
同計画には低所得層や、ウーバー、リフトといった配車サービスのドライバーに対する特別措置も含まれている。
 最終的な環境アセスメントによれば当局者らは、通行料制度の導入によりマンハッタン中心部に乗り入れる車の数が1日当たり最大20%減少し、公共交通機関の利用者押し上げにつながるとみている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース NY市が自動車通行料導入に近づく、最大23ドル-24年4月にも開始

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう