おすすめ記事

NY連銀製造業景況指数、3月は予想以上に落ち込む-受注や出荷低下

記事を要約すると以下のとおり。

2月は新規受注や出荷などの急回復を受け、景況指数はマイナス6.9にそれぞれ低下。
   仕入れ価格指数はプラス28.7と、前月からわずかに低下。
 6カ月先の景況見通しは21.6と、前月からわずかに改善し、昨年10月以来の高水準を維持した。
原題:NewYorkManufacturingIndexContractsbyMoreThanProjected(抜粋) 。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース NY連銀製造業景況指数、3月は予想以上に落ち込む-受注や出荷低下

Twitterでフォローしよう