おすすめ記事

NZ経済はリセッション脱却か、年内の景気二番底懸念も

記事を要約すると以下のとおり。

ニュージーランド(NZ)経済は、移民の急増が成長を押し上げたことで4-6月期に浅いリセッション(景気後退)から脱却したとみられる。
    NZ経済は2022年10-12月期と23年1-3月期にマイナス成長に陥り、リセッション入りした。
 統計局はGDP統計の季節調整について見直しを行っており、マイナス0.1%だった1-3月期の数字を修正する可能性がある。
 NZ準備銀行(中央銀行)は8月に、4-6月期の経済がプラス成長に戻った後は、7-9月期と10ー12月期に再び景気収縮に陥るとの見通しを示していた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース NZ経済はリセッション脱却か、年内の景気二番底懸念も

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう