おすすめ記事

S&P500種の調整10%未満か、10年債利回り4.5%でも-MLIV調査

記事を要約すると以下のとおり。

今年の米株相場の回復は、米国債利回りの一段の上昇に耐えられるほど十分力強いとの見解が、最新のブルームバーグ・「マーケッツ・ライブ(MLIV)パルス」の調査結果で示された。
 エデンツリー・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、クリストファー・ハイオンズ氏は「金利と債券利回りがより高くなるとすれば、マクロ経済の上向きサプライズが恐らく理由だろう。」
 一方、投資家の59%は「株式60%/債券40%ポートフォリオ」を引き続き通用する投資戦略と捉えている。
MLIVブログは同チームが運営している。
調査(英語)には匿名で参加可能です。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース S&P500種の調整10%未満か、10年債利回り4.5%でも-MLIV調査

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう