おすすめ記事

SVB、情報不足でさらに事態悪化-増資実現をアナリスト疑問視

記事を要約すると以下のとおり。

米シリコンバレーを中心に事業を展開するシリコンバレー銀行(SVB)の持ち株会社、SVBファイナンシャル・グループは10日も株価下落に歯止めがかかっていない。
 RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、ジョン・アーフストロム氏は顧客向けリポートで「計画されていたのは単なるポートフォリオの再編と増資だったとみられるが、情報不足と多くの誤った情報および預金流出についての疑問が重なって大嵐になってしまった」とコメントした。
     複数の有力ベンチャーキャピタル(VC)がポートフォリオ企業にSVBからの預金引き揚げを提言し、預金流出につながった。
 その1人はアップフロント・ベンチャーズのパートナー、マーク・サスター氏だ。
「われわれ全員にとっての大きな問題をもたらしているのはただの恐怖だ。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース SVB、情報不足でさらに事態悪化-増資実現をアナリスト疑問視

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう