おすすめ記事

TB大量供給によるコスト面の影響、ディーラーの余力低下で悪化も

記事を要約すると以下のとおり。

バークレイズの金利ストラテジストによれば、米財務省短期証券(TB)の供給増加で影響を受けそうなのは利回りだけではない。
ディーラーがTBを購入することで、「通貨スワップ市場や無担保市場で借り手と貸し手を仲介するディーラーの余力が低下し、金利を押し上げる可能性があると論じた。」
 さらに事態を悪化させる要因がある。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース TB大量供給によるコスト面の影響、ディーラーの余力低下で悪化も

Twitterでの意見

びゅーた
TB大量供給によるコスト面の影響、ディーラーの余力低下で悪化も
zek
TB大量供給によりドルが不足して、短期金融市場に負荷がかかる恐れがあるんよ。 TB大量供給によるコスト面の影響、ディーラーの余力低下で悪化も より
夜明前 yoakemae
これも分かっていた話だ。金利は上がった。それでも機関は株を売って債券を買うと言ったんだろう。リバランスなら仕方ないよ。馬鹿な上層部がいれば、トレーダーは従うだけだ。 TB大量供給によるコスト面の影響、ディーラーの余力低下で悪化も(Bloomberg)

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう