おすすめ記事

VIX低下で「デッドクロス」形成、米国株には短期的に明るい兆しか

記事を要約すると以下のとおり。

米CBOEのボラティリティー指数(VIX)は向こう数週間の米国株に期待が持てるとのシグナルを発している。
 個別株や指数ではデッドクロスは弱気と見なされることが多いが、VIXでは株式にとって有望なサインと考えられると、ストック・トレーダーズ・アルマナックの編集者ジェフリー・ハーシュ氏と調査ディレクター、クリストファー・ミスタル氏は指摘した。
    ストック・トレーダーズ・アルマナックによると、VIXのデッドクロスは今回の前に1990年以降で35回形成された。
値動きが激しくなることだ。
投資家は13日発表の米消費者物価指数(CPI)と翌14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策金利決定に備えている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース VIX低下で「デッドクロス」形成、米国株には短期的に明るい兆しか

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう