おすすめ記事

「最も危険な」米国債をショート、現金同等資産を積み上げ-ジュピター

記事を要約すると以下のとおり。

ジュピター・ストラテジック・アブソルート・リターン・ボンド・ファンドを運用するマーク・ナッシュ氏は2年物米国債をショートしている。
 同氏はインタビューで「インフレを押し下げるためには実質金利の上昇が必要なことは極めて明白であり、米金融当局はそれが実現するまで利上げをやめないだろう」と語った。
 米金融当局が年内に利下げをするかどうかは、世界の市場で最も熱い議論が交わされている話題の一つだ。
6月利上げ予想に自信  ナッシュ氏のファンドは1、2カ月物の米財務省短期証券(TB)など現金同等の証券への投資を増やし、ポートフォリオに占める割合を過去最高の約40%とした。
低成長、低インフレ環境への市場の移行に伴いポートフォリオを調整した。
自身の予想が実現した場合に備える幾つかのポジションを含むポートフォリオを作っていると話した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 「最も危険な」米国債をショート、現金同等資産を積み上げ-ジュピター

Twitterでの意見

米国株採集@ときどき優待株
米国債利回り上昇。2年、10年国債の逆イールド。円は主要10通過に対して下落。今週ドルショートは危険とのこと。原油はサウジ、ロシアの減産の影響より米経済統計が強く下落。金は小幅上昇 【米国市況】株は続伸、弱い経済指標の影響払いのける-テスラ大幅高 から

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう