おすすめ記事

2023年の日本株、円安が上昇後押し-海外勢の買いで騰勢維持なるか

記事を要約すると以下のとおり。

2024年に海外投資家がさらに強気になれば、日本株の上昇はさらに勢いを増す可能性がある。
日本銀行が超金融緩和政策の変更を急がないという見方から、外国為替市場で円安が進んだことが背景にある。
 BofA証券の圷正嗣チーフ日本株ストラテジストは「米国や欧州、中東などアジア以外の投資家も日本株に興味を持っている」と話す。
 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が大手5社の持ち高を増やした商社株も上昇。
TOPIX輸送用機器指数は年初来で35%を超える大幅高。
バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイは11月に円建て社債を発行しており、投資家は同氏が次に何を買うかに注目している。
住友ファーマは50%超下げ、日経平均を構成する225銘柄で最大の下落率となっている。
 ムンバイを拠点に投資分析サイトのスマートカルマでリポートを公表しているヘルスケア・アナリストのティナ・バナジー氏は、「投資家は今後、日本のヘルスケアセクターについて慎重に投資先を選ぶ必要があるとみる。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 2023年の日本株、円安が上昇後押し-海外勢の買いで騰勢維持なるか

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう