おすすめ記事

2900%のリターン上げたテスラ株個人投資家、株価急落で約2億円失う

記事を要約すると以下のとおり。

米国で庭師として働いていたダグ・コイルさん(68)が電気自動車(EV)メーカーの テスラへの投資を始めたのは2012年のことだった。
コイルさんは息子に売るよう勧められた。
10年にわたる株価上昇を受け、同社の時価総額は一時1兆ドルを突破し、マスク氏は世界一の富豪となったものの、昨年は金利上昇がハイテク株に打撃を与え、米国株の強気相場が終了する中、テスラ株投資からタイミングよく脱したトレーダーのサクセスストーリーももちろんある。
21年7月までにその価値は6万ドルの住宅の頭金に充てることを決めた。
デニス・コイルさんとダグ・コイルさんSource:DennisCoyle  デニスさんはそれ以降、再びゆっくりとポジションを構築しており、株価が85ドルか80ドルに下落したらまた2万ドルを投資する計画だ。
アークは最近、テスラ株が26年までに少なくとも500ドルに上昇するとの見通しを示した。
彼は私を金持ちにしてくれたからだとダグさんは述べた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 2900%のリターン上げたテスラ株個人投資家、株価急落で約2億円失う

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう