おすすめ記事

60・40ポートフォリオは時代遅れ、新体制下の戦略必要-ブラックロック

記事を要約すると以下のとおり。

ブラックロックのストラテジストらは高金利時代を乗り切る手段として、株式6割・債券4割の60・40ポートフォリオの戦略を捨て、パブリックおよびプライベート資産への投資と戦術的な債券投資を組み合わせることを提案した。
2022年には約17%下落と、リセッションを乗り越えられる堅固なキャッシュフローと耐性のあるサプライチェーンを備えた企業を選ぶことを勧めている。
 リポートは「ポートフォリオ構築における新たなアプローチを信じる」とした上で、「新たな体制の下でより耐性のあるポートフォリオを構築するため、セクター間やプライベート市場内でより細かい戦略を設定する必要があると説明した。
 「米連邦準備制度が粘着性のインフレを抑えようとする中で金利は高止まりすると見込まれる。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 60・40ポートフォリオは時代遅れ、新体制下の戦略必要-ブラックロック

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう