おすすめ記事

60/40の長期運用を見くびるな-23年に成績回復とモーニングスター

記事を要約すると以下のとおり。

株式に6割、債券に4割を配分するシンプルな「60/40」ポートフォリオの長期運用を見くびるな-。
単純な60/40配分よりも幅広い資産の組み合わせでポートフォリオを保有することで、リスク調整後リターンにどのような利点があるかを調べた。
 ただ、モーニングスターの分析は、1976年までさかのぼり、全株モーニングスターUSマーケット指数で測定した株式、米国株と米国の投資適格債券を60/40に分けたポートフォリオ、11の異なる資産クラス分散アプローチでも良い結果が得られるという事実を証明するものだと指摘した。
 米連邦準備制度が利上げを2022年に開始して以来、株式と債券の動きは同調性が強まっているが、「債券は他の主要資産クラスと比べ、依然として米株式との相関性が低いとリポートは論じている。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 60/40の長期運用を見くびるな-23年に成績回復とモーニングスター

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう