おすすめ記事

「やせ薬」使用世帯の食品支出、最大9%減-菓子類の購入に影響

記事を要約すると以下のとおり。

ノボ・ノルディスクの「オゼンピック」のような糖尿病治療薬が、スナック菓子メーカーなどの事業を圧迫するとの懸念を正当化するデータが出てきた。
 2030年までに1000億ドル(約15兆円)市場に成長すると推定されるGLP-1薬の使用増加による影響を、小売業を中心に企業は重くみている。
 モルガン・スタンレーによれば、ニューメレーターの調査は9万世帯余りのデータを利用。
GLP-1薬の使用者が接種をやめると、毎月の家計支出が以前の水準に戻ることもこのデータは示している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 「やせ薬」使用世帯の食品支出、最大9%減-菓子類の購入に影響

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう