おすすめ記事

【米国市況】ハイテク株に売り、国債利回り上昇-ドル145円目前

記事を要約すると以下のとおり。

11日の米国株式市場でS&P500種株価指数は小幅安。
 ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・メイリー氏によると、株式市場ではほぼ確実に上向きのモメンタムの多くが失われた。
この日公表された経済指標も、こうした見立てを変えることはなかった。
一方、7月の生産者物価指数(PPI)は特定のサービス項目の強さが主な原因となって伸びが加速した。
米国債市場では中期債を中心に利回りが上昇。
米国債利回りが上昇し、日米の金利差が引き続き意識される中でドルが買われている。
週間では2月以来となる4週連続高となった。
 ポンドは対ドルで4日ぶり反発。
その過程でポンドを押し上げたと述べた。
供給混乱のリスク増大やサウジアラビアの減産延長を受けて相場が値上がりしていたところに、需要増加を予想する報告が相次いだことで、上昇に勢いが生まれた。
また石油輸出国機構(OPEC)が10日発表した月報によると、世界石油市場は今四半期に日量200万バレルを超える大幅な供給不足に陥る見通し。
8日にはサウジが、自主減産を9月までに1バレル=90ドルに達する可能性があるとの見方を示した。
 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は41セント(0.5%)高の1バレル=83.19ドルで終了。
市場では予想を上回ったインフレ指標や、1年先インフレ期待の予想外の低下を消化する動きが続いた。
ディスインフレのプロセスは向こう数カ月間、順調に進まない可能性があると述べた。
原題:TechGiantsKeepaLidonStocksasYieldsClimb:MarketsWrapTreasuriesEndNearLowsAfterPPIDataBeat,USD/JPYTests145GreenbackGains;YenNearsKey145MarkPerDollar:InsideG-10OilPostsSeventhWeeklyGainAmidReportsofTighterMarketGoldEdgesHigherasTradersDigestUSInflationReadings 。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】ハイテク株に売り、国債利回り上昇-ドル145円目前

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう