おすすめ記事

【米国市況】株が反発、大型ハイテク株に逃避買い-ドル130円台後半

記事を要約すると以下のとおり。

23日の米株式相場は反発。
世界の市場を揺るがし、リセッション(景気後退)懸念を高めた銀行セクターの混乱の中で、正当化される場合、当局には預金保護で追加措置を講じる用意があると述べたものの、銀行株は引き続き売り圧力を受けた。
ただ下院での証言ではその後に、「もちろん、正当化される場合は預金保護で追加措置を講じる用意があるだろうと述べた。」
失策のリスクを高め、将来のリセッションの可能性を残していると述べた。
ブロックはツイッターの共同創業者であるジャック・ドーシー氏が会長を務めている。
英中銀、政策金利0.25ポイント利上げを実施した。
減少は2週連続。
米失業保険申請、予想外に2週連続で低下。
ドルに対して大規模な弱気姿勢を推奨するわけではないとしながらも、「ドルは対円で一時、1ドル=130円32銭まで下げた。」
センチメントの軟化が市場全体の重しになったほか、米市場動向や中国の景気回復から手掛かりを得る可能性がある。
 USバンク・ウェルス・マネジメントのシニア投資ストラテジスト、ロブ・ハワース氏は「交通は増え、移動も増えているが、新型コロナウイルス禍前の水準には完全に戻っていない」と指摘。
ロンドンICEの北海ブレント5月限は78セント(1%)安の75.91ドル。
 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は前日の連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、最近の銀行混乱を理由に当局者らが利上げサイクルの休止を検討したことを明らかにした。
多くのトレーダーはFOMC後でまだ落ち着いていないほか、さらなる銀行混乱を米当局がどれ程迅速に封じ込めることができるのかを巡っても引き続き神経質な状態だと指摘。
ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は2.4%高の2013.30ドルで終了した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】株が反発、大型ハイテク株に逃避買い-ドル130円台後半

Twitterでの意見

醤 ひしお
【米国市況】 30日朝に発表された5月のPCE統計でインフレ鈍化と消費減速が示された 米株は楽観的。大型ハイテク銘柄が上げをけん引。 予想より鈍化したPCE統計受け、米国債利回り低下、ドル安、金反発。 原油反発ただし、値下がり局面の継続はWTIで2四…
オトーイチ@10年後にサイドFIREするヒゲ
7/1 土  米国市況 ナスダック100、AIブームで上期に歴史的上昇-円反発 ↗株価 大型ハイテク銘柄が上げをけん引 ナスダックは上期(1-6月)としては過去最大の値上がり ↘長期金利 PCEでインフレ鈍化と消費減速が示され金利下落 ↘ドル円 ↗原油
Nagara
【米国市況】 30日朝に発表された5月のPCE統計でインフレ鈍化と消費減速が示された 米株は楽観的。大型ハイテク銘柄が上げをけん引。 予想より鈍化したPCE統計受け、米国債利回り低下、ドル安、金反発。 原油反発ただし、値下がり局面の継続はWTIで2四半期連続に
金融クマさん|金融教育
【27日米国市況:株反発】 ・大型ハイテク株も上昇。 ・ナスダック100指数は2%近く上昇。 ・米消費者信頼感は22年はじめ以来の高水準 ・米新築住宅販売も5月は76.3万戸に増加(約1年ぶ例の高水準)堅調な米指標が一般消費財株を押し上げ、AI関連に資金が再度流入した。 #ニュース #経済 #米国株
オトーイチ@10年後にサイドFIREするヒゲ
6/28 水【米国市況】 ↗株価 米国株市場は反発 朝方発表された経済指標が堅調で、米景気の底堅さが改めて意識された 大型ハイテク株が上昇 ↗長期金利 強い指標を受けて、今月金利を据え置いた米金融当局が利上げを再開するとの観測 ↗ドル円 ↘原油 金利上昇で成長圧迫懸念
会社四季報📚株式投資・銘柄研究のバイブル
【米国株市況】 22日のS&P500指数は4営業日ぶりに反発。アマゾン・ドット・コムやアップル、マイクロソフトなどが買われ、大型ハイテク銘柄中心のナスダック100指数は1.2%高となりました。 米2年債利回りは上昇し、昨年11月以来となる1ドル143円台をつけています。

Twitterでフォローしよう