おすすめ記事

グロース氏、自身が開発した「トータルリターン」債券ファンド批判

記事を要約すると以下のとおり。

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の共同創業者、ビル・グロース氏は、1980年代にそれまで活気がなかった債券市場に革命をもたらす「トータルリターン」戦略を開発した。
ビル・グロース氏Photographer:PatrickT.Fallon/Bloomberg  グロース氏は自身のウェブサイトで18日に公表した文書で、PIMCOのファンドおよびジェフリー・ガンドラック氏の「ダブルライン・トータルリターン・ボンド・ファンド」をやり玉にあげた。
米連邦準備制度の積極的な金融引き締めが債券投資家に何を提供すべきかを巡り、トータルリターンという「憲章」もしくはビジョンを失っていると付け加えた。
個人投資家は「ストレス時に防衛的なリターンを生み出すと考えて」確定拠出年金(401k)の口座でこれらのファンドを選んでいるが、「ミスリードされているとグロース氏はコメントを控えた。
[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース グロース氏、自身が開発した「トータルリターン」債券ファンド批判

Twitterでの意見

焼き魚
グロース氏、自身が開発した「トータルリターン」債券ファンド批判 - Bloomberg 🌿
Yoshi Noguchi
“こうしたファンドは資本保全の形で投資家に何を提供すべきかを巡り、トータルリターンという『憲章』もしくはビジョンを失っている”タイミングでリスクとれと / “グロース氏、自身が開発した「トータルリターン」債券ファンド批判”
ワールドニュース of ビジネス/株式/FX/仮想通貨
[Bloomberg] グロース氏、自身が開発した「トータルリターン」債券ファンド批判 パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の共同創業者、ビル・グロース氏は、1980年代にそれまで活気がなかった債券市場に革命を...

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう