おすすめ記事

ゴールドマン、米国にはリセッション回避する「非常に妥当」な道筋

記事を要約すると以下のとおり。

 ハッチウス氏はリポートで、「潜在成長率は下回るもののプラスを維持した成長への移行は既に見られており、その状態は長続きするように見受けられると記した。」
ブルームバーグが10月に実施したエコノミスト調査では、景気が向こう12カ月に低迷期に入る確率は2倍に高まっている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ゴールドマン、米国にはリセッション回避する「非常に妥当」な道筋

Twitterでの意見

ゆうすけ@投資ブロガー/株/仮想通貨/不動産
米国株は2023年上期に大幅下落、今年の安値試す可能性-JPモルガン ▶️来年上期に今年の安値を試す可能性が高いとの見方を示した。その場合、現水準から約12%の下落となる。ゴールドマン・サックス・グループとドイツ銀行も今週、来年の米国株の激しい動きを予想した。
willowsg2
来年の米国株式市場見通し、ゴールドマン・サックスに続き、JPモルガンも弱気派に加わる。この2社、今年は強気だったので思い切り外したんやけどなあ
🔶BLACK SWAN🔶
安倍晋三氏も積極的にゴールドマン・サックスを受け入れていました。意向にそった公式発言多数、原稿あり。 安倍氏は天才的な人たらしで皆に好かれました。 彼ひとりの所業とは言えませんが、トップであった責任からは逃れられません。 米国に洗脳されてきた日本人が乗り越えなければならない現実です
shiro8484
日経平均CFD28,422円、453円高。米国株につられて大幅高。日経先物を大量購入してたゴールドマン・サックスは先読みが的中だね。空売りしてたセミプロ個人投資家は退場だね!?
小市民の一喜一憂
2022年11月29日 まだ反映せず 👤株式相場は米国のリセッションをまだ反映しておらず、来年は荒い値動きになると、米ゴールドマン・サックス・グループとドイツ銀行のストラテジストが予測した。 🙇本当ならキツいな〜
フジトミ証券株式会社 公式アカウント
・ゴールドマンのモデルによれば、今後12カ月に米国の経済成長が落ち込む確率は39%と示唆されているが、リスク資産が織り込む同確率はわずか11%となっている  「これが来年リセッション懸念が一段と高まるリスクを増大させている」とリポートで指摘
ちろ@米国株
"今後12カ月に米国の経済成長が落ち込む確率は39%と示唆されているが、リスク資産が織り込む同確率はわずか11%" ゴールドマン、株式相場はリセッションリスクをまだ反映していない より
百円富士
ゴールドマン、株式相場はリセッションリスクをまだ反映していない >今後12カ月に米国の経済成長が落ち込む確率は39%と示唆されているが、リスク資産が織り込む同確率はわずか11%となっている >「これが来年リセッション懸念が一段と高まるリスクを増大させている」
ウォール街のグレートベア
両氏らの算出モデルによれば、今後12カ月に米国の経済成長が落ち込む確率は39%と示唆されているが、リスク資産が織り込む同確率はわずか11%となっている。 ゴールドマン、株式相場はリセッションリスクをまだ反映していない より
SAKAI Daisuke 酒井大輔
株式相場は米国のリセッション(景気後退)リスクをまだ反映していないとして、来年は荒い値動きになると、米ゴールドマン・サックス・グループとドイツ銀行のストラテジストが予測した。 via
Yの日常
米国株式市場は景気後退リスクを十分に織り込んでおらず、2023年の相場は荒れるかもよとゴールドマン・サックスが言っています。◆ Stock market not factoring in potential recession, Goldman Sachs warns FoxBusiness
ワールドニュース of ビジネス/株式/FX/仮想通貨
[Bloomberg] ゴールドマン、株式相場はリセッションリスクをまだ反映していない 株式相場は米国のリセッション(景気後退)リスクをまだ反映していないとして、来年は荒い値動きになると、米ゴールドマン・サックス・グループとドイツ銀...
Lisa Abramowicz翻訳bot
アナリストによると、株式市場はまだ米国の景気後退のリスクを反映していない。ゴールドマン・サックスのストラテジストは、今後12ヶ月間に米国の成長が減速する確率は39%であり、リスク資産に織り込まれたその確率は11%であると述べている。。
willowsg2
大方の見方に反し、米国経済はリセッション入りせず説を唱えるゴールドマン・サックス、米国債10年は2024年も4%以上での推移を予想、利下げ期待は裏切られるとの見方
kyookine
米国債市場で勢い付くリセッショントレード-長期的な金利低下見込む 金利が最終的に現水準の半分になるリスクへのヘッジも ゴールドマンは10年物米国債利回りが4%超で推移すると予想 より

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう