おすすめ記事

シティ、地方債事業を閉鎖へ-以前はライバル行もうらやむ中心的存在

記事を要約すると以下のとおり。

米銀 シティグループは地方債事業を閉鎖する。
 シティは来年1-3月(第1四半期)末までに事業閉鎖を完了させる方針で、「この結果、地方債の営業やトレーディング、バンキング業務担当者の大半は残念ながら向こう数カ月以内にシティを去ることになると、同行のトレーディング担当最高幹部のアンディ・モートン、ピーター・バベジ両氏が文書で説明した。」
4兆ドル(約570兆円)規模の州・地方自治体の債券市場で同行は数十年にわたって中心的存在だった。
またテキサス州で2021年に成立した銃器に関する法律を理由に多くの取引から閉め出されるなど、同州の政治情勢からも打撃を受けた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース シティ、地方債事業を閉鎖へ-以前はライバル行もうらやむ中心的存在

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう