おすすめ記事

ビットコイン現物のETF、ウォール街席巻-歴史的デビュー

記事を要約すると以下のとおり。

ウォール街では暗号資産(仮想通貨)の投資適格性を巡り意見が割れているかもしれないが、11日のビットコイン人気がその正当性を証明した。
 ブラックロックやフィデリティ・インベストメンツなどが提供した10本余りのETFは一般投資家に仮想通貨が広く普及するための究極の足がかりで、さらなるビットコイン上昇のきっかけになると業界関係者はみている。
 ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のシニアETFアナリスト、エリック・バルチュナス氏は「初日としてETF史上最大の水しぶきが上がった。」
グレースケール・ビットコイン・トラストは23億ドル近かった。
ブラックロックのiシェアーズ・ビットコイン・トラスト(IBIT)は10億ドルの売買があり、ETFは長期的には成功しない。
 しかし、他のプラットフォームはビットコインETF提供している。
ブラックロックやアーク・インベストメント・マネジメント、インベスコなどは10日の承認までの数日間に手数料を引き下げた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ビットコイン現物のETF、ウォール街席巻-歴史的デビュー

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう