おすすめ記事

三菱ケミG新社長に筑本学氏、ギルソン社長は退任へ-株価下落

記事を要約すると以下のとおり。

三菱ケミカルグループは22日、筑本学副社長が2024年4月1日付で社長に昇格すると発表した。
同社は、重要な経営課題があるため、事業に関する深い知見や日本をはじめとする化学業界に広い人脈を持つ、筑本氏を次期社長とすることを決定したと説明。
 岩井コスモ証券の斎藤和嘉シニアアナリストは再編を推し進めてきたギルソン氏が退任することでこの先どうなるのかという懸念があるほか、「マネジメントが一枚岩なのかという不透明感が株価下落につながったのではないかとみる。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 三菱ケミG新社長に筑本学氏、ギルソン社長は退任へ-株価下落

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう