おすすめ記事

世界最大手ビール会社の株式、ブラジル人資産家テレス氏が息子に贈与

記事を要約すると以下のとおり。

ブラジルの富豪投資家で企業買収会社 3Gキャピタルの共同創業者、マルセル・テレス氏は、世界最大のビール会社 アンハイザー・ブッシュ(AB)インベブの株式持ち分を息子のマックス氏に生前贈与した。
 米証券取引委員会(SEC)への26日の届け出によると、テレス氏の持ち分を管理する事業体でもテレス氏の支配権を引き継ぐという。
 テレス氏は73歳で、共同創業者3氏の他の持ち株の一部は既に自身の子供らの手に渡っており、2017年にはブラジルの不動産会社サンカルロス・エンプレエンディメントスの株式が息子のマックス氏とクリスチャン氏の中で最も若い。
3氏はABインベブ株の大半をBRCという事業体を通じて保有している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 世界最大手ビール会社の株式、ブラジル人資産家テレス氏が息子に贈与

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう