おすすめ記事

中国経済見通し下方修正、預金準備率引き下げ時期を前倒し-調査

記事を要約すると以下のとおり。

中国の景気回復ペースが鈍っており、中国人民銀行(中央銀行)は主要銀行の預金準備率を従来想定よりも早く引き下げると見込まれている。
 0.25ポイント引き下げられた場合、預金準備率は10.5%と、従来予想の5.6%から下方修正した。
中国政府が設定した今年の成長率目標は5%前後と、控えめな水準となっている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国経済見通し下方修正、預金準備率引き下げ時期を前倒し-調査

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう