おすすめ記事

割安株の急伸目立つ、「PBR1倍割れ」企業への東証の改善要求で

記事を要約すると以下のとおり。

1月に公表された東京証券取引所の資料に盛り込まれた文言をきっかけに、一部の銘柄が大きく上昇している。
金額については「企業価値向上に関する東証の方針なども考慮しながら決定した」と説明した。
「これは日本にとって本当にエキサイティングな機会だとわれわれは考える」と述べた。
 同会議に関する2月15日付の説明資料によると、東証は企業価値向上に向けた計画を少なくとも年1回開示するよう企業に求めることを審議会の委員に提案した。
これに対し、米S&P500種株価指数でそうした状況にある構成銘柄は3%に過ぎない。
これからは、株主提案が簡単に通るようになるというわけではないが、企業は危機感を覚えているはずだ。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 割安株の急伸目立つ、「PBR1倍割れ」企業への東証の改善要求で

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう