おすすめ記事

日銀の政策修正、巨大衝撃波の震源とティー・ロウ-資金の国内回帰で

記事を要約すると以下のとおり。

超低金利の最後のとりでともいえる日本銀行の政策引き締めは、金融の世界に衝撃波を送りかねないが、開始が近いかもしれないとティー・ロウ・プライスが指摘した。
 資産運用会社の米ブラックロックと欧州中央銀行(ECB)も、日銀の政策正常化が日本の投資家の海外投資は3兆ドル(約418兆円)余りに膨らんだ。
FrenchandGermanbondsseebiggestJapanoutflowsJapanesenetpurchasesofbondsin2022Sources:Bloomberg,Japan'sMinistryofFinance  フセイン氏は量的緩和(QE)の許容変動幅拡大を決定。
 今週はオーストラリア準備銀行(中銀)の予想外の利上げで、グローバル債券市場が再び売り圧力にさらされた。
 ブルームバーグの調査結果によると、日銀ウォッチャーは政策修正時期の予想を7月に先送りした。
グローバル市場からの日本資金の引き揚げは「日本国外の市場にかなりの衝撃を与えかねない」と分析した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日銀の政策修正、巨大衝撃波の震源とティー・ロウ-資金の国内回帰で

Twitterでの意見

地球はまわる 君をのせて
日銀の政策修正、巨大衝撃波の震源とティー・ロウ-資金の国内回帰で
象さん如雨露
長年のマイナス金利の中で日本の投資家の海外投資は3兆ドル(約418兆円)余りに膨らんだ。 日銀の政策修正、巨大衝撃波の震源とティー・ロウ-資金の国内回帰で から
KunB3S
これがいつ来るかすね(・ิω・ิ) ジャポン経済が割りと好調な背景から遅らせるみたいな記事も見ましたけど、この1Qは無いんだろうなぁ( ´・ㅂ・) 日銀の政策修正、巨大衝撃波の震源とティー・ロウ-資金の国内回帰で から

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう