おすすめ記事

日銀マイナス金利解除なら円債中心の運用拡大視野-富国生命の鈴木氏

記事を要約すると以下のとおり。

富国生命保険の鈴木善之執行役員・財務企画部長は、日本銀行がマイナス金利政策を解除すれば超長期金利のさらなる上昇が見込めるため、円債中心の運用を拡大する可能性があると述べた。
    日銀の植田和男総裁はマイナス金利解除後の市場金利上昇を抑制する要因になる。
 鈴木氏は植田総裁の発言について、賃上げなど政策修正の条件が思いのほか早くそろう可能性が出てきたことで、マイナス金利解除に向けて「心の準備をしてもらおうというメッセージだったのだろう」と語る。
インフレによる資産価値の目減りを回避する手段として、インフレ耐性のある株式や賃料上昇が見込める不動産を「一定程度増やしていくことはあり得る」としている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日銀マイナス金利解除なら円債中心の運用拡大視野-富国生命の鈴木氏

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう