おすすめ記事

日銀政策変更の中長期的な影響大、日本債券への関心復活も-ピムコ

記事を要約すると以下のとおり。

日本銀行による政策変更の潜在的な規模は、一部の市場関係者が予想している以上に大きく、これまで投資家に敬遠されてきた日本の債券への関心が再び高まる可能性がある。
ただ、なお0.73%前後と、4.4%前後の水準になる米国債を依然として大きく下回っている。
 日本の投資家は全般的に日本債券をアンダーウエートとしているが、利回り水準がより高くなっていくことを踏まえると、長期的には配分を増やすことを検討すべきだろうと指摘した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日銀政策変更の中長期的な影響大、日本債券への関心復活も-ピムコ

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう