おすすめ記事

米欧銀がハングデット売却、制限期限切れで踏み出す-値引き余儀なく

記事を要約すると以下のとおり。

銀行は高リスクのバイアウト向け貸し付け債権を売却している。
 こうした売却は銀行がバランスシート上に抱えた高リスクのローンや債券、400億ドル(約5兆2000億円)相当のほんの一部に過ぎないが、少なくとも始まりではある。
急激な金利上昇の前に資金調達を引き受けた案件で抱えた債権の時価評価によって巨額の評価損計上が必要になったためだ。
 BofAとバークレイズ、モリソンを買収したクレイトン・デュビリエはコメントを控えた。
関係者によれば、ゴールドマンはモリソンの債務を額面1ポンドに対して80ペンス台の半ばでクレジットヘッジファンドに売却した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米欧銀がハングデット売却、制限期限切れで踏み出す-値引き余儀なく

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう