おすすめ記事

米EV税控除、新ルール発効で対象車が大幅減-日産「リーフ」外れる

記事を要約すると以下のとおり。

バイデン米政権が設定した電気自動車(EV)税控除制度で、1月1日をもって新ルールが発効したことに伴い、最大7500ドル(約106万円)の控除対象となる車種が大幅に減少した。
 「購入者が引き続き控除の全額または一部が適用されるのは、テスラの「サイバートラック」と「モデル3」の一部バージョン、日産自動車の「リーフ」、フォードのバン「Eトランジット」、ゼネラル・モーターズ(GM)のEV「ブレイザー」と「シルバラード」が含まれる。
原題:ElectricCarModelsEligiblefor$7,500TaxCreditCutto13(1)(抜粋) 。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米EV税控除、新ルール発効で対象車が大幅減-日産「リーフ」外れる

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう