おすすめ記事

金利トレーダー、CPI巡りリスク拡大-ヘッジファンド売り持ち解消

記事を要約すると以下のとおり。

米国債先物トレーダーは先週、9月の米消費者物価指数(CPI)発表前後に活発に動き、多くの先物契約でリスクを増やした。
さまざまな市場で17日までの1週間に金利リスクへのエクスポージャーが最も大きいポジションを、10年債先物で計2万5000枚相当買い越した。
リスクトレーダーは10年債先物でリスクを増やした。
先週は2年債先物でもリスクが大幅に増やされた。
[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 金利トレーダー、CPI巡りリスク拡大-ヘッジファンド売り持ち解消

Twitterでの意見

米国株🍎KPUX
7月の米利上げは織り込み済みでもその後の政策金利が不透明 株式6割債券4割の6:4投資家やPF内のリスクを均等にする投資手法には難しい相場になる🍎 ウォール街のトレーダー動揺-米民間雇用者増で金利見通し変化 より
ひろせしゃちょーFX
今日のドル対円相場は、ADP米雇用報告で金利は4%を超えたものの、米株安の影響でリスク回避ムードが↑。 米金利上昇はドル円の支援要因ですが、上値は重い展開に😿 米雇用統計の発表前ということもあり、様子見するトレーダーは多そうです🐸 週末残り1日頑張っていきましょう✨

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう