おすすめ記事

金利トレーダー、CPI巡りリスク拡大-ヘッジファンド売り持ち解消

記事を要約すると以下のとおり。

米国債先物トレーダーは先週、9月の米消費者物価指数(CPI)発表前後に活発に動き、多くの先物契約でリスクを増やした。
さまざまな市場で17日までのポジションの動きは以下の通り。
リスクトレーダーは10年債先物でリスクを増やした。
先週は2年債先物でもリスクが大幅に増やされた。
[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 金利トレーダー、CPI巡りリスク拡大-ヘッジファンド売り持ち解消

Twitterでの意見

月夜の鷹姫@相互フォロー
「Delta Bot デルタボット」は、東大卒エンジニアとプロトレーダーが共同開発した仮想通貨の自動売買システムです。 仮想通貨の激しい値動きに左右されることなく、ほぼリスクなしで年間11%~65%という金利を可能にしています。
あざか@幻塔FATE
うんうん、大体それで合ってる。でも貿易や製造業の会社は金融関連で損をしないのは一番大事。だから金利変動のリスク管理というのは金利の変動のよって利益への影響をなくすことであって、金利の変動を元に利益を最大化することではない。後者はヘッジファンドやFXトレーダーがやるべきこと〜
学@投資で人生を豊かに
トレーダーは長期的な金利の方向は低下だとみている。今後数カ月にさらに1ポイントの利上げが想定されているが、オプション市場では、政策金利が最終的に現水準の半分になるリスクへのヘッジとみられる取引も行われている。
これ大好き!
指標トレーダーにはたまらない動向ですねー。リスクが大きいので、見てるのが正解かなぁw 米雇用統計に注目 金利上昇なら円安も: 日本経済新聞
taro_katsuki
そのため、国債金利が低下すれば同じだけ社債の金利も低下するはずだが、そうならず、国債金利の低下=スプレッドの拡大となった。当時債券トレーダーをしていたが、困ったのはヘッジだ。これまでであれば社債のポジションに合わせて国債先物をショートすることで金利リスクをヘッジしていたが、
トレード教育のシバイヌ(親分)
機関投資家のトレーダーはサラリーマンや。 休日前にショート持ってて、休日明けにGUでもして大きく損したら会社に申し訳が立たんやろ。 金利は低下してて、利上げリスクは減ってきてるんやから。 だから休日前はショートカバーが入りやすいと思うんよな。
Palpatine@今はBABYMETAL勢でマイクラ引退勢
ぶっちゃけ数日間の日足の値をゴニョゴニョして線形のトレンドフォロー型の自動プログラムで放置しとくだけでも銀行の定期の金利の10倍分は年間で普通に儲けれる ただトレーダーはそんなもんじゃ満足できない人種だからねぇ ただし取引所がプログラム売買許可しない場合や倒産リスクはある
FX FXHA公式ツイッター
ドル円は一気に売り圧力。年内に170円とか言ってた為替系のストラテジストやコラムニスト息してる。米国債の金利上がっているし、住宅ローンの金利7%とかになっているから明らかに米国経済はリセッションのリスクあるぞこれ以上のドル高は許容出来ない。やはりトレーダーの分析が一番。
uda
日米金利差が原因なのだから円安を止めるなら日金融緩和政策見直し=利上げしかない。 為替介入には短期的なドル売りのトレンドを作るくらいしか効果はない。 金利変更の際に起きる為替変動のリスクはトレーダーならマストの知識。 朝イチで少しお勉強…
平凡なる学生→投資家(ドル円・ゴールド・BTC)
日米金利差が原因なのだから円安を止めるなら日金融緩和政策見直し=利上げしかない。 為替介入には短期的なドル売りのトレンドを作るくらいしか効果はない。 金利変更の際に起きる為替変動のリスクはトレーダーならマストの知識。 朝イチで少しお勉強しておきましょう。 参考になったらいいねを👍
辞め銀マン
利上げのリスク明言しちゃうとね。 ・不動産ローン金利上昇(一義的には債務者の返済負担、副次的に不動産の流動性低下、土地価格下落 ・債券価格の減少(運用は満期保有勢は大丈夫だけど、トレーダーはインパクトあり)、調達コスト悪化 ・株式投資における期待収益もRFRが組み込まれてるから上昇する筈
レバレッジ大好きポジティブマン💉看護師/米国株/グロース/SOXL/レバナス/ポジティブ
金利トレーダー、CPI巡りリスク拡大-ヘッジファンド売り持ち解消 via
らいら
金利トレーダー、CPI巡りリスク拡大-ヘッジファンド売り持ち解消 ()

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう