おすすめ記事

24年の「最も愚かな」取引、早期米利下げへの賭け-MLIV調査

記事を要約すると以下のとおり。

ハト派的な金融政策を見込む賭けに乗り出している投資家に対し、最新のブルームバーグ「マーケッツ・ライブ(MLIV)パルス」調査の結果は警告を発している。
トレーダーらは23年末時点で、24年に計6回の米利下げがあると楽観していたが、現在は計5回を見込んでいる。
政策を緩和する前に、インフレ率が着実に2%へと戻る軌道にあるというさらなる証拠を目にする必要があると述べた。
 24年のまちまちなスタートを受け、投資家が依然として債券よりも株式を選好しているにもかかわらず、株式に対しては昨年11月ほど強気でないことだ。
1年先を見据えた取引は愚かだと答えた。
回答者の3分の2強が、ビットコイン現物に投資する米国初の上場投資信託(ETF)が今月ついに始動した後も、今後1年はエクスポージャーを据え置く予定だとしている。
あまりにも多くの投資家が、利上げ終了と利下げ開始をフリーマネー時代への回帰と同一視していたと語った。
あなたの持ち家の価格は今年上昇すると考えるか。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 24年の「最も愚かな」取引、早期米利下げへの賭け-MLIV調査

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう