おすすめ記事

【米国市況】株ほぼ横ばい、週内に重要決算や経済指標控え-134円台

記事を要約すると以下のとおり。

24日の米株式市場ではS&P500種株価指数がほぼ変わらず。
個別銘柄では米連邦破産法11条の適用を申請したインテリア・家庭用品小売りのベッド・バス・アンド・ビヨンドが急落。
ノルテ氏は同社のシニアウェルスマネジャー。
 22Vリサーチのデニス・デブシェール氏は「経済データからは、明確な成長あるいは政策シグナルに関する情報は引き続き得られていない。」
10年債利回りは200日移動平均線を模索する展開となった。
ヘッジファンド、10年物米国債ショートが過去最高-景気後退予想せず  外為  外国為替市場ではドル指数が3営業日続落。
一時1ドル=134円73銭を付けた。
「ドルの弱気なモメンタムや1-3月期のユーロ圏の景気回復を踏まえれば、日銀の現状維持で最も恩恵を受けるのはユーロ・円のロングだと考える」と付け加えた。
需要に関する一段の手掛かり待ちとなる中、取引が手控えられたことから、商いは薄かった。
「トレーダーらは買いを入れようと、押し目をうかがっている。」
ロンドンICEの北海ブレント6月限は1.07ドル上げて82.73ドル。
 今週発表される1-3月期米GDPでは、個人消費の好調が予想されており、追加利上げの見通しを補強するとの見方もある中、金は下げる場面もあった。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前営業日比9.30ドル(0.3%高の1989.85ドル。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】株ほぼ横ばい、週内に重要決算や経済指標控え-134円台

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう