おすすめ記事

キュリRMBが大正製薬H総会でMBO反対へ、価格安過ぎる-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

米アクティビスト(物言う株主)の米 キュリRMBキャピタルが、 大正製薬ホールディングスが実施したMBO(経営陣による買収)の買い付け価格は安過ぎたなどとし、3月18日に開催予定の臨時株主総会で関連議案に反対票を投じる方針であることが20日、分かった。
 大正製薬H側の対応や少数株主が価格は安過ぎたとして不満を表明している。
 大正製薬Hは23年11月、同社副社長の上原茂氏が所有する会社「大手門」を通じて公開買い付け(TOB)を実施すると発表。
 オアシスは12日、MBO価格は少数株主を軽視-マネックス系投資顧問アクティビストのオアシス、大正製薬HがMBOで上場廃止へ、買い付け価格は1株8620円。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース キュリRMBが大正製薬H総会でMBO反対へ、価格安過ぎる-関係者

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう