おすすめ記事

スーパー・マイクロ株、9連騰後に急反落-急激な動きは「カジノ心理」

記事を要約すると以下のとおり。

16日の米株式市場でサーバーメーカーのスーパー・マイクロ・コンピューターが急反落。
過去21営業日で株価は上昇し、年初来ではなお183%上昇に続くものだ。
空売りで損を出す投資家もいれば、うまくいく投資家もいるだろう。
ブルームバーグ・ビリオネア指数を構成する世界の富豪500人の中で、同社が公正に評価されているかどうかを問われると、「当社は世界最高の生成AIプラットフォームを提供していると回答。」
「半導体が不足しており、エヌビディアなど半導体メーカーからの供給が増えれば、顧客により多く出荷することができる」と語った。
バンク・オブ・アメリカは今週、スーパー・マイクロはその成長を享受する主な勝者になるとの見解を示した。
一方、ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計会社アーム・ホールディングスの予想PERは90倍を超えている。
アーム株急騰、上場来高値更新-AIブームまだ初期段階とCEO  スーパー・マイクロが先月発表した暫定ベースの四半期決算は予想を大きく上回り、続いて収益見通しも上方修正された。
 株価の激しい動きを警戒するアナリストもいる。
ある程度持続的なバリュエーション見直しの裏付けになるだろうと評価している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース スーパー・マイクロ株、9連騰後に急反落-急激な動きは「カジノ心理」

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう