おすすめ記事

ボーイング格付け見通しにさらなる暗雲、フィッチもネガティブに変更

記事を要約すると以下のとおり。

フィッチ・レーティングスが米航空機メーカー、 ボーイングの 信用格付け見通しを引き下げた。
ムーディーズ・レーティングスは24日のボーイング決算発表後に、今後1、2年のボーイングにおける「執行リスクが高まっている」ことを反映していると説明。
 ボーイングは24日、1-3月(第1四半期)の現金燃焼が39億3000万ドル(約6200億円)だったと発表した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ボーイング格付け見通しにさらなる暗雲、フィッチもネガティブに変更

Twitterでフォローしよう