おすすめ記事

中国アリババ傘下の十数社、国内外の政府系が一部保有-届け出

記事を要約すると以下のとおり。

中国の電子商取引大手 アリババグループは米証券取引委員会(SEC)の調査を踏まえ、同社の事業部門における中国政府の出資がこれまで知られていたよりも広範囲に及んでいると公表した。
中国政府はここ数年、ハイテク企業に対する出資比率は10%足らず、もう1社は30%未満だった。
 アリババによれば、国有企業はスポーツやヘルス、物流、地域消費者向けサービスの分野で幾つかの事業体を具体的に特定していない。
アリババの企業構造は非常に複雑で、幾つかの主力事業を独立した会社に分割することを検討し、抜本改革を進めている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国アリババ傘下の十数社、国内外の政府系が一部保有-届け出

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう