おすすめ記事

中国証監会のトップ交代、政府の焦り示唆か-さらなる株価支援策も

記事を要約すると以下のとおり。

通常なら重要な人事交代については公表される前に内々に通知があるが、今回の報道に先立つ証監会内での発表は何もなかったという。
 こうした動きから中国株式市場の回復に向けた追加措置もあり得ることが読み取れると中国ウォッチャーは分析。
職責を果たせないなら、恐らく別の誰かにチャンスを与えるべきだろうと珠海青竹私募基金管理の姜良慶氏は指摘。
主要な株価指標は7日、3営業日続伸となり、年初来の下げを縮小した。
本土株の指標であるCSI300指数は、2016年に証監会主席が肖鋼氏から劉士余氏に代わってから約2年で40%余り上昇。
株式市場の苦境は続くだろうとの見方を示した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国証監会のトップ交代、政府の焦り示唆か-さらなる株価支援策も

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう