おすすめ記事

国債利払い費の金利1.5%に引き上げ、来年度予算の概算要求-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

財務省は2024年度予算の概算要求で、10年国債の利払い費の前提となる積算金利を1.5%とする。
積算金利は直近1年の平均金利に、過去に金利が上昇しており、予算決定段階の積算金利は17年ぶりに上昇する可能性がある。
昨年は要求段階で1.3%だったが、1.3%だったが、1.3%だったが、1.1%に据え置かれた。
24年度概算要求の国債費は前年度比11.5%増の28.1兆円に上る。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 国債利払い費の金利1.5%に引き上げ、来年度予算の概算要求-関係者

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう