おすすめ記事

好成績テックファンドがAI株に大賭け-上昇はまだ始まったばかり

記事を要約すると以下のとおり。

人工知能(AI)株の上昇局面は終了から程遠いと、今年最高クラスのパフォーマンスを上げているテクノロジーファンドの運用者はみている。
 ワン氏はインタビューで、株価収益率(PER)は「現時点では極めて妥当だ。」
 しかし、上昇のスピードとペースが懐疑的な見方を引き起こし、ライアン・ジェイコブ氏らファンドマネジャーがホットなテクノロジー市場に投資し、02年に底を打った。
例えば、エヌビディアのPERは約35倍と、21年のピーク時の70倍前後から低下している。
だが、そうした企業は膨大なフリーキャッシュフローを持ち、資本も潤沢で、本物のビジネスを行っているとワン氏は語った。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 好成績テックファンドがAI株に大賭け-上昇はまだ始まったばかり

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう