おすすめ記事

米国株に年末高の期待、テクニカルもはや障害にならず-BofA

記事を要約すると以下のとおり。

米S&P500種株価指数の年末高に向けて、テクニカル要因はもはや障害にならないと、バンク・オブ・アメリカ(BofA)のストラテジスト、マイケル・ハートネット氏が主張した。
同氏は今年を通じてリスク資産に悲観的だったが、「いまや全員が年末の大幅上昇を期待していることに留意すべきだと付け加えた。」
いまや2020年8月以来の急速なペースで金利が低下していると指摘。
ハートネット氏が引用したEPFRグローバルのデータによると、同週のマネー・マーケット・ファンド(MMF)への流入額は640億ドルが流出した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米国株に年末高の期待、テクニカルもはや障害にならず-BofA

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう