おすすめ記事

米国株ファンドから巨額資金流出、FOMC政策発表前に-BofA

記事を要約すると以下のとおり。

今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を経てS&P500種株価指数は過去最高値を更新したが、FOMCを前にした1週間に米国株からは巨額の資金が流出していた。
FOMCでは年内3回の利下げ見通しを維持していることが示唆され、同指数は期間後にさらに上値を伸ばした。
    一方、BofAのストラテジスト、マイケル・ハートネット氏は米国株の上昇について、バブルの兆候だと警告。
世界の債券ファンドには54億ドルが流入した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米国株ファンドから巨額資金流出、FOMC政策発表前に-BofA

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう